コラム|新横浜で歯科をお探しの方は【横浜アリーナ前歯科】まで

診療時間
9:00~12:00 / /
13:30~19:00 / / /

:日曜は9:00~13:00  休診日:水曜・日曜午後・祝日

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3-17-12
アルファスペース新横浜 1F

tel.045-594-6839
  • 地図
  • メニュー

インプラント治療を短時間で安全に行うために。最先端システムを導入

皆さん、こんにちは。   新横浜の「横浜アリーナ前歯科」です。     インプラント治療を受けるとき、何を重視しますか?   インプラントは外科手術を伴う治療なので、歯科治療の中でも特に高い専門性を要します。   成功率は極めて高いのですが、どれくらい長持ちするかについては個人差があります。   10年程度は問題なく使… 続きを読む

(動画)歯科の再生医療について語り合う~歯牙再生編~

歯科医師2人の雑談です。 動画のまとめ↓ ・思ったような歯をイチから作るのは、今の技術では厳しい→エナメル質と象牙質をくっつけるのが難しい ・患者さんの主訴は「噛めるようにしたい」「見た目を綺麗にしたい」などであり、それらを達成するのに再生した自分の歯である必要があるのか?→今の義歯やブリッジ、インプラントで十分カバーできるのではないか ・骨再生については右肩上がりで進むのでは 続きを読む

(動画)僕ら歯科医師2人が勝手に期待する歯科先進器機とは?

友人の歯科医師との、2人の雑談です 動画のまとめ↓ ・VRが今後活用されていくのではないか ・歯科もAIによるレントゲンなどの診断が可能になる? ・肌感覚として、医科と比べて歯科は進歩が緩やか? ・現在研究中の歯科用セメントの話 AIが歯科医師を超える(シンギュラリティ)日はくるのでしょうか・・・ 続きを読む

(動画)歯科のオンライン診療は今後どうなる?

友人歯科医師との雑談です 動画のまとめ↓ ・オンライン診療がスタートする ・オンライン診療では処方箋が出せる ・口腔内を見られないので、症状だけでは正確な診断は難しい → 過去のデータ(レントゲン写真や歯周検査の値など)があればより正確な判断が可能 ・実際に加療できるわけではないので、対症療法にしかならない ・自宅から離れたクリニックに対して、セカンドオピニオン的な活用で運用さ… 続きを読む

軽視しちゃだめ!歯周病が重篤な全身疾患を引き起こす

皆さん、こんにちは。   新横浜の「横浜アリーナ前歯科」です。     歯周病を放置していても、それほど大きな問題にならないと軽視していませんか?   歯周病は、細菌による感染病です。細菌が肺や血管に入り込むと、時として重篤な疾患を引き起こすことがあるのです。   ここでは、歯周病をきっかけに、命を脅かす全身疾患につながるリスク… 続きを読む

インプラントカードはもってますか?

横浜アリーナ前歯科院長の河合です。 インプラントを入れたことある方、インプラントカードは持ってますか? インプラントカードとは口腔内に入っているインプラント体や土台のメーカー、LOT番号などを記載するカードです。 例えばお引越しなどでインプラントを入れた歯科医院に通院できなくなった場合で、インプラントにトラブルが出た際、新しい歯科医院に行かれますよね。 その際、どのメーカーのど… 続きを読む

世界的に人気のインプラント「ストローマン」「アストラテック」を選ぶ理由

皆さん、こんにちは。   新横浜の「横浜アリーナ前歯科」です。     インプラントのメーカーは、把握できないほど世界中に数多く存在します。厚生労働省の認可を得ているメーカーだけでも30社くらいあります。   中には、あまり品質がよくないメーカー、アフターケアが受けられないメーカーなども含まれているから注意が必要です。   イン… 続きを読む

プラークコントロールで歯周病を改善

皆さん、こんにちは。   新横浜の「横浜アリーナ前歯科」です。     歯周病の予防で大切なのは、「プラークコントロール」です。テレビCMなどでも聞き覚えのある言葉ではないでしょうか?   プラークとは歯垢のことです。歯についたプラークを放置していると、そこが歯周病菌やむし歯菌の温床となって、細菌がどんどん増殖していきます。  … 続きを読む

インプラントってどのくらいもつの?

横浜アリーナ前歯科、院長の河合です。   今日はインプラントがどのくらいもつのか、という内容でお話しさせていただきます。 疑問に思われている方も多い内容ではないでしょうか?     インプラントが抜けてしまう原因としては、主に以下のようなことが考えられます。   1.インプラントが骨とそもそもつかなかった(オッセオインテグレーションしなか… 続きを読む
1 2 3 4