院内・設備|新横浜で歯科をお探しの方は【横浜アリーナ前歯科】まで

診療時間
9:00~12:00 / /
13:30~19:00 / / /

:日曜は9:00~13:00  休診日:水曜・日曜午後・祝日

〒222-0033
横浜市港北区新横浜3丁目17−12
アルファスペース新横浜 1F

tel.045-594-6839
  • 地図
  • メニュー

院内紹介

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・受付・待合室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・診療室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・特別診療室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・カウンセリングルーム
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・パウダールーム
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・受付・待合室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・診療室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・特別診療室
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・カウンセリングルーム
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・パウダールーム

設備紹介

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・CT

    CT

    レントゲンよりくわしく、精密に診断できます
    従来のレントゲンは平面的でしたが、歯科用CTは3Dで立体的にお口の中を撮影できます。歯や顎の骨、神経や血管の位置などを映し出すほか、骨の厚みや長さから骨の柔軟性も測定できるため、より精密な診査・診断を行うことができます。 親知らずなどの抜歯や、歯の根の治療、インプラントなどの精密な検査・処置が求められる治療には欠かせません。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    精密な治療に欠かせない顕微鏡
    歯は非常に小さく、さらに歯の中の根となると1mm足らずと非常に小さいため、肉眼で捉えることはできません。
    マイクロスコープは肉眼の最大20倍の視野で、明るく照らして歯の状態をしっかり見ながら治療ができます。
    そのため患部の取り残しがなくなり、再治療のリスクを大幅に低減することが可能です。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・クラスB滅菌器

    クラスB滅菌器

    複雑な器具も滅菌できる高水準の滅菌器
    高水準である「クラスB」の滅菌器を導入しています。真空と蒸気注入を繰り返すことで、複雑な器具でも高温の水蒸気をすみずみにまで行き渡らせて、ウイルスや細菌などすべての菌を完全に死滅させられることが大きな特徴です。 使い捨てのできない治療器具はこの滅菌器を使って滅菌処置を行っておりますので、清潔な状態で治療を受けていただけます。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・器具洗浄器

    器具洗浄器

    高温の水でしっかり洗浄
    使い捨てできない器具は、洗浄・超音波洗浄、滅菌といったステップで衛生管理を行っています。 最初の洗浄を行うのが、この器具洗浄器です。 複雑な構造をした器具も含めて汚れを徹底的に洗浄することができ、最後のすすぎは水温を93℃まで上げて洗浄することで、消毒・除菌も可能です。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・口腔内カメラ

    口腔内カメラ

    お口の状態を撮影する2種類のカメラ
    患部の状態を実際に見ていただけるよう、口腔内カメラを2種類導入しています。一眼レフタイプではフラッシュでお口の中全体を明るく鮮明に撮影でき、ペンタイプは操作性にすぐれ、細部まで確認していただけます。定期的に撮影して、治療前後の比較にも活用します。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・口腔外バキューム

    口腔外バキューム

    院内感染リスクをより低減します
    治療中に飛び散った唾液や、歯や詰め物・被せ物などの修復物を削った粉塵を瞬時に吸い込む機械です。診療室内を清潔に保ち、院内感染のリスクを低減することができます。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・モニター設備

    モニター設備

    画像を見ながらわかりやすく説明
    診療台ごとにモニターを設置しています。お口の中の画像やレントゲン画像などを映し、症状や治療経過を患者さんとご一緒に確認しながら、口頭だけではなく視覚的にわかりやすい説明を心がけています。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・ディスポーザブル器具

    ディスポーザブル器具

    使い捨ての器具で清潔に
    3wayシリンジの先端には使い捨てできるチップを使用しており、患者さんごとに新品に取り替えております。

緊急対応設備
万が一の時に備え、AED、パルスオキシメーター、酸素ボンベ、血圧計などの「緊急対応設備」を設置しております。緊急時や災害時にはお貸し出しいたしますので、お申し付けください。
  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・AED

    AED

    万が一の時に備え、AEDを設置しております。AEDは、不整脈による心停止の際に、心臓に電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための医療機器です。一般の人でも簡単に扱えるように設計されています。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・パルスオキシメーター

    パルスオキシメーター

    指にはめるだけで、動脈の血中酸素飽和度と脈拍数が測定できる医療機器です。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・酸素ボンベ

    酸素ボンベ

    救急車や医師を待つ間の応急用として、簡単に使える酸素吸入器です。一刻をあらそう呼吸困難は、すばやい応急処置が容体を大きく左右するため、いつでもすぐに使えるように備えています。

  • 新横浜・横浜アリーナ前歯科・血圧計

    血圧計

    最高血圧と最低血圧を測る器械で、身体の状態の把握のために重要です。 緊急時の初期対応に欠かせない医療機器のひとつです。

外来環
厚生労働省が定めた『歯科外来診療環境体制(外来環)』の施設基準をクリアしています
・医療安全対策研修を終了した歯科医師が1名以上常駐していること
・歯科衛生士が1名以上常駐していること
・緊急時に初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を備えていること
・診療中の緊急時にスムーズな対応ができるよう、他の保険医療機関と連携体制が結ばれていること
・口腔内で使用する機器が専用の機器で適切に洗浄
・滅菌が行われていること
・患者さんごとに治療器具を交換し、血液を介して起こる感染症予防対策を十分に行っていること
・感染症患者に対する歯科診療時、診療台の確保などを含めた診療体制を常時保っていること
・診療台ごとに治療時に飛沫する粉塵や唾液、血液などを吸収できる口腔外バキュームを設置すること など